留学して国際的になろう

留学する際の携帯電話

留学する際の携帯電話をどうするかという問題は多くの人が関心ある部分です。
日本国内で使用している携帯電話を国際ローミングでそのまま使用するというのは利用料金が高額になるためあまり現実的ではありません。
短期の旅行などの場合は国際ローミングでもよいですが年単位で留学する場合は現地で新たに携帯電話を契約するほうが利用料金の節約につながります。
留学前の段階で現地の通信会社や契約プランなどを調べておくことが重要です。
また実際に現地で生活している日本人のブログなども非常に参考になるため合わせてチェックしておくべきです。
通信会社の状況は契約プランなどは競争が激しく変化が早いため常に最新の情報を把握しておく必要があります。
通話料金がかからない無料通話アプリなどを上手に活用することで月々の通信料を安く抑えることも十分可能です。
そのほかSIMフリーの機種などを上手に活用することや現地のプリぺ―ドSIMの利用なども合わせて検討したい部分です。

留学するときに海外で携帯電話を使う方法

海外では通信システムが日本とは異なるため、留学する前に携帯電話をどうするかを決めておかなければなりません。
方法には主に二通りあります。
まず、日本で使っているものをそのまま現地でも使えるようにする方法です。
契約している電話会社で手続きを行えば、このように利用することも可能です。
この方法には、使い慣れた携帯電話を使い続けられる、電話番号やメールアドレスを変更しなくて済むなど多くのメリットがあります。
ただし、通話などは全て国際電話扱いになるので、利用料金が若干高くなってしまう点には留意すべきです。
もう一つの方法は、現地仕様の電話を購入、もしくはレンタルする方法です。
この場合は、利用料金は全て現地のシステムが適用されるので、料金が割高になることはありません。
現地に渡ってから手続きをするのも良いですが、日本国内でも海外対応の携帯電話が販売・レンタルされており、このサービスは日本語でのサポートも充実しており便利です。

recommend

最終更新日:2016/11/8

COPY RIGHT (C) 2015 Let's 留学! ALL RIGHT RESERVED