留学して国際的になろう

留学する地域の安全を確認することは大切です

短期、長期を問わず留学を計画している場合には、出発前に事前に調べておくことはもちろんですが、到着後にその地域の安全性を確認することは重要です。
日本は治安が良い国ですので、同じような感覚で生活をしていると思わぬところでトラブルに巻き込まれる可能性がありますので十分注意しましょう。
留学先の国の渡航安全情報は出発前に確認できますが、案外安全といわれている国でも治安のよくないエリアは必ず存在します。
これは実際に生活してみないと分からないことが多く、学校や学校の友人からの情報は貴重なのでなるべくささいなことでも気になることがあれば聞いてみたりすることをお勧めします。
慣れないうちは単独行動や、夜間の外出は控えたほうが無難でしょう。
一見すると治安に問題がなさそうに見える閑静な住宅地であっても道を一本挟むと、雰囲気が違うなと感じることがあります。
また、昼、夜の雰囲気が違う場合もありますので、用心するにこしたことはないでしょう。

留学する国の安全情報

海外留学を検討するうえで留学先の国の情勢や安全情報は非常に重要です。
日本と違い海外は治安が悪い傾向にあるためとくに女性の場合は慎重に留学先を選択する必要があります。
国によっても州や県などの地域単位で大きく治安情勢は異なることからインターネット上にあるサイトなどを上手に活用して正しい現地の情報を入手することが大切になります。
日本の外務省でもホームページ上で海外の安全情報を発信しており一つの判断材料になります。
特に情勢が不安定な国や地域については詳細な安全情報が掲載されており必ず目を通しておくべきものになっています。
地域別に欧州、北米、南米、アジア圏、アフリカ、中東に分かれており日本人が比較的多く滞在している地域について重点的に掲載されています。
滞在先の国のホームページなどでも外国人向けに情報発信しているケースもあるためこちらも合わせて確認しておくと安心です。
日本語で掲載されていない場合でも英語で掲載されている場合があります。

check

2015/12/10 更新

COPY RIGHT (C) 2015 Let's 留学! ALL RIGHT RESERVED